アマビエのイルミネーション
鍾馗をかたどったイルミネーション

 新型コロナウイルスの収束を願い、青森市の青森工業高校(赤井茂樹校長)は校舎昇降口の上部に、疫病退散の効果があるとされるアマビエと鍾馗(しょうき)をモチーフにしたイルミネーションをそれぞれ製作した。7月下旬に完成した二つのイルミネーションは10日までライトアップする予定だ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。