下北地域広域行政事務組合は4日、新ごみ処理施設の整備事業費見込みについて、2020~23年度までの4年間で総額157億3千万円と明らかにした。青森県むつ市の下北文化会館で開かれた同組合臨時議会で、各年度の支出計画を定めた20年度一般会計補正予算案を可決した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から