感染拡大地域からの帰省自粛を呼び掛ける宮下市長(ユーチューブより)

 青森県むつ市が、お盆期間中の帰省について、県外の感染拡大地域からの帰省自粛を検討するよう呼び掛けを始めた。宮下宗一郎市長は、動画投稿サイト・ユーチューブで「私たちの我慢には、古里むつ市を守る価値がある」と発信。市の新型コロナウイルス感染症対策チームは4日、関連する市広報の号外を発行すると発表した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。