新型コロナウイルスで経済的影響を受けた弘前市内の大学生を支援するため、特製パニーニ(イタリア風サンドイッチ)を格安料金で提供しようと、同市代官町のピザレストラン「ピッツェリア ミーア」(毛利京平代表)が、東奥日報社のクラウドファンディングサイト「HANASAKA(ハナサカ)」で資金を募っていたプロジェクトが7月31日、締め切りを迎えた。支援総額は109万2780円だった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から