SANNOWAが発売した「里山葡萄エール」
「里山葡萄エール」をPRする(右から)吉田社長、中村さん、松尾町長

 青森県三戸町の農産物を原料にした加工品ブランド「三戸精品(せいひん)」の企画・販売を手掛ける地域商社「SANNOWA(サンノワ)」は3日、同町産ブドウを使った発泡酒「里山葡萄(ぶどう)エール」を発売した。同社にとって「里山紅玉エール」「里山エール」に次ぐ第3弾のクラフトビールで、フルーティーな甘みと香りが楽しめる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から