青森県南部町は3日、名久井農業高校が将来にわたって同町で存続していけるよう、町ぐるみで応援する組織を8月中に設立する方針を明らかにした。県教育委員会が県立高校再編の第2期実施計画を策定する前に、同校の必要性をアピールするのが狙い。署名活動も行う予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から