県条例の方向性などについて話し合った検討会

 青森県は、自転車による事故の被害者に保険金を支払う損害賠償責任保険の加入を県民に促す県条例を年度内に制定する方針を固めた。3日、県庁で検討会の初会合を開いた。加入を強制とはせず、努力義務とする案を軸に調整する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。