中町こみせ通りに飾られ、祭りのない夏を彩るねぷた絵=1日午後7時40分ごろ、黒石市中町
扇ねぷたの前でははやしの演奏が行われ、祭りさながらの雰囲気に包まれた

 青森県黒石市の「中町こみせ通り」で1日、市内外の絵師が描いたねぷた絵30枚と、扇ねぷた1台の展示が始まった。藩政時代の風情が残る通りに勇壮な武者絵や華麗な美人画が並び、祭りのない夏を鮮やかに彩った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。