JR新山口駅を出発する観光列車「SLやまぐち号」=1日午前

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月下旬から運休していたJR山口線の観光列車「SLやまぐち号」が1日、運行を再開した。「貴婦人」の愛称を持つC57形蒸気機関車が客車をけん引して新山口駅(山口市)を出発した。

 抗ウイルス・抗菌効果のある薬剤を車内に散布し、走行中は窓を開けて換気するなどコロナ対策を徹底。汽笛を鳴らし、黒煙を上げて列車が動きだすと、乗客らは笑顔で見送る人々に手を振った。例年開いている出発式は中止したが、家族連れらで列車はほぼ満席になった。

 11月22日までの土日などに、新山口―津和野(島根県津和野町)間で1日1往復する予定。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む