ふね遺産に認定された原子力船「むつ」=撮影日不詳

 日本船舶海洋工学会(本部・東京)は31日、第4回の「ふね遺産」に原子力船「むつ」など8件を認定したと発表した。むつは国内初の原子力船として多くの技術的知見をもたらしたことなどが評価された。すでに廃船となっているが、撤去された原子炉室は日本原子力研究開発機構(JAEA)のむつ科学技術館(青森県むつ市)で展示・保管されている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)