「操業に向かって前進してほしい」と期待する橋本さん
「再処理事業はやめるべきだ」と語る平野さん

 青森県、六ケ所村と事業者が核燃料サイクル施設の立地基本協定を締結して、今年で35年。日本原燃の六ケ所再処理工場(六ケ所村)が、原子力規制委員会の安全審査に正式合格した。核燃料サイクル事業に長年、推進、反対それぞれの立場で関わってきた2人に話を聞いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)