元八戸市議会議長で同市下長土地改良区理事長の田名部和義氏(68)が、議員在職中に視察調査の旅費・宿泊費を市(政務活動費)と土改区から二重に受け取っていた問題で、議会事務局は30日、市議会会派を通じて田名部氏から政活費14万8円が返還されたと発表した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)