六ケ所再処理工場の完工前に行う手続きや検査について説明する日本原燃の増田社長

 日本原燃の増田尚宏社長は30日、青森市の青森地域共生本社で会見し、六ケ所再処理工場(六ケ所村)のアクティブ試験(最終試運転)で不具合が続発したガラス固化の工程について、完工前に何らかの方法で動作確認する方針を示した。完工までに行う一連の手続きの中でどのように位置づけるかは今後、考え方を整理するとした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。