黒石市元町の「こみせ」に飾られた金魚ねぷた
金魚ねぷた作りに励む黒石高校のボランティアら

 数十年前まで「こみせ」(木造アーケード)が数百メートル連なる繁華街だった青森県黒石市元町通り。今も一部に残るこみせに26日から金魚ねぷたがいくつも飾られ、夏の風情を演出している。お盆すぎまで飾る予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。