新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業などの雇用調整を既に行ったり、今後行う可能性がある青森県内の事業所数が、22日時点で1204カ所あり、先月下旬からの1カ月で約300カ所増加したことが30日、青森労働局のまとめで分かった。事業所からの雇用調整助成金の支給申請は3965件あり、既に8割強の3412件の支給を決定した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)