「アオモリバコ」のイメージ画像

 青森市の菓子・飲料卸売業「富士清ほりうち」(倉田昌直社長)は、新型コロナウイルスの影響で帰省を控えている人など、青森県から離れて頑張っている人を「青森の味」で応援しようと、8月9日まで、東奥日報社との共同企画で県産品の詰め合わせ「アオモリバコ」を販売している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。