社長の執筆本刊行

 25年間で8冊のミリオンセラーと海外発行部数2500万部を達成したサンマーク出版(東京)の植木宣隆社長が、メガヒットを生み出す知恵と経営の秘密をつづった「思うことから、すべては始まる」が同社から刊行された。

 同社は「人生がときめく片づけの魔法」「生き方」「脳内革命」など、ベスト・ロングセラーを量産。同書では、植木社長自ら社員50人にも満たない出版社が結果を出すために培ってきた、ものづくりの精神や人を動かすエネルギー、限界意識を取り払うことの大切さなど、数々の企業指針を明かしている。

 目次は、かるた風に構成している。255ページ、定価1700円(税別)。問い合わせは同社(TEL03-5272-3166)へ。