静岡県沼津市は、新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業の支援策として、首都圏からの客も対象とした独自の観光支援キャンペーンを始める。同市は「東京都民を含め、来訪者を除外しない」としており、割引対象から東京を除外した政府の観光支援事業「Go To トラベル」とは一線を画した形だ。

 市によると、キャンペーンではダイビングやレンタルボードなど海のレジャーの利用料金を、5千円を上限に半額補助。市内の施設の宿泊客には、バスやタクシーの共通利用券500円を無料配布するほか、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のオリジナルペットボトルなどもプレゼントする。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む