「ほやランプ目当ての観光客が来るようになってほしい」と語る中山さん

 青森市後潟で水揚げされたホヤの殻を使い手作業で作られた「ほやランプ」が15日、アスパム内の土産店「青森県地場セレクト」で発売される。ホヤ特有のゴツゴツした風貌ながら、柔らかな光をともすのが特長。県の担当者らがPR用として数年前から作っていたほやランプが会員制交流サイト(SNS)で話題となり、商品化が実現した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。