東京都庁
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 東京都は14日、新型コロナの感染者が新たに143人報告されたと発表した。13日の119人に続いて200人を下回ったが、3桁の高水準が続いている。ほかに各地の感染者数は埼玉県42人、神奈川県26人、千葉県25人、大阪府20人など。

 東京都の新規感染者143人の感染経路では、ホストクラブなど夜の繁華街関連が24人に対し、職場内や家庭内感染が58人で2倍以上となった。経路が不明なのは64人。都の担当者は「高齢の親に子どもから感染した例もあり、傾向が変わったようにも思える。専門家の分析を待つ」とした。

 20代と30代で計93人。70代と80代が各2人だった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む