大雨で地盤が緩み町道下の土砂が流出したとみられる五戸町倉石石沢の崩壊現場=13日午後

 前線と低気圧の影響によって11日夜から12日にかけて降った強い雨が収まり、13日午後3時すぎ、県は「県災害警戒本部」を廃止した。青森県八戸市と南部町の災害対策本部も同時刻までに廃止し、県内に出ていた全ての警報も解除となった。人的被害の報告はない。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)