香港ディズニーランド・パーク、7月15日より再び休業 (C)Disney

 米国のディズニーランド・パーク&リゾートは現地時間13日、香港ディズニーランド・パークを再び休業することを発表した。同パークは、今年1月26日より休業し、先月18日に再開されたばかりだった。

【画像】香港ディズニーランド・パーク内の写真

 香港では、新型コロナウイルスの感染が再び拡大しており、現地政府と保健当局からの要求に応じて、パークを一時的に閉鎖することに。なお、香港ディズランド・リゾートにあるホテルは感染症対策を実施しながら営業を継続する。

 ほかのディズニー・パークでは、14日現在、中国・上海ディズニーランドが事前予約制で営業中。米フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは今月11日より順次パークを再開し始めたところ。

 東京ディズニーリゾートも今月1日から入園者数を制限して再開。検温やマスクの常時着用、キャラクターとのグリーティング中止、パーク内での過ごし方の見直して濃厚接触の回避を図るなど、「健康と安全のための対策を徹底し、慎重に運営してまいります」としている。