日本相撲協会は13日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)の開催を正式決定し、観客を入れて実施することが関係者の話で分かった。当初は無観客での実施を目指すとしていた。

(共同通信社)