避難所で距離を取りながら過ごす避難者=12日午前10時12分、三戸町のアップルドーム

 大雨の影響で12日に避難指示・勧告が出た青森県内自治体は、新型コロナウイルス感染が拡大してから初めての避難所開設となった。避難所にはマスクや消毒液を備えたほか、避難者に体調の聞き取りや検温を実施。住民らは互いに距離を取って座るなど、コロナ対応の避難となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)