青森県弘前市・部員の父親から
 全てが野球だったね。朝から晩まで、甲子園出場だけを目標に、後ろを振り向かず夢をかなえるために進んできたね。挫折しそうになっても監督を信じ、自分を信じ、仲間と一緒に、長い人生の通過点として乗り越えた弘東球児。今までの努力は必ず報われ、人生の糧となるでしょう。

 この先、進む道は分かれるが、最後の夏、最高の仲間と思いをひとつに、大好きな野球を存分に楽しんで優勝したいね。弘東球児、絶対に負けるな! いつまでも応援してるぞ! 頑張れ!

平川市・部員の母から
 甲子園という最高の舞台を目標に出会えたすてきな仲間たち。共に流した汗と涙と時間。太陽が暑い夏、風が冷たい冬、友達が遊んでいる時も薄暗い空に家を出て真っ暗な空に帰宅…全ては最高の夏にするためだよね。磨き上げた筋肉、仲間との信頼関係…全ては最高のプレーをするためだよね。一戦一戦を全力で全員野球で全員主役。いけ! いけ! 弘東! 東魂! 母ちゃんも愛情弁当頑張りまーす。