青森県教育委員会は国の第2次補正予算を活用し、児童生徒の学習や教員の業務を支援する人材を500人規模で配置する方針を示している。ただ、東奥日報が6月に県内40市町村教委に実施したアンケートでは、いずれの配置も「予定していない」と回答した教委が半数以上だった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から