新型コロナ収束の願いを込めて大空に向かう天女の凧

 新型コロナウイルスの第2波が懸念される中、収束の願いを込めた凧(たこ)揚げイベントが5日、青森県深浦町のリゾート施設ウェスパ椿山で開かれた。県内外の8団体約20人が、潮風に凧を舞い上がらせ疫病退散を祈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)