【ボウリング女子学校対抗戦】優勝した千葉学園のメンバー

 女子の学校対抗戦を制した千葉学園は、部員のうち5人が3月の全国大会に出場予定だったが中止になったため、この日が今年初めての大会に。主将・岩泉は「緊張もあり、満足のいくプレーができなかった」。筒井監督も「久々の大会で空回りしたところもあった」としながらも「後半はよく踏ん張って全員で優勝してくれた」と語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)