県警OBらが参列した斎藤巡査の供養祭

 青森県警OBでつくる弘前地区警友会(山口富雄会長)は11日、県警初の殉職者となった斎藤三千尾巡査=享年(27)=の供養祭を弘前市の常源寺で行った。斎藤巡査の霊位が戦後、青森市から常源寺に移ったことを同会が確認したのをきっかけに、殉職から135年を経ての法要が実現した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から