アオモリシードル弘前吉野町1(スイート)(左)と、2(ドライ)

 弘前れんが倉庫美術館のグランドオープンを記念し、JR東日本青森商業開発(富田勝己社長)は11日、同館に隣接する「A-FACTORY(エーファクトリー) 弘前吉野町シードル工房」で作った2種類のシードルを発売した。日本で初めてシードルを本格的に生産した煉瓦(れんが)倉庫の地で、65年ぶりに醸造したシードルとなる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。