移転先を検討している風間浦村役場庁舎。内閣府の想定では、巨大地震による津波で6.2メートル浸水する恐れがある
役場庁舎を移転・新築する予定だった易国間小学校の敷地

 青森県風間浦村が老朽化のため移転・新築を検討していた役場庁舎の予定地を旧易国間小学校敷地からさらに高台に移す案の検討を始めたことが10日、村への取材で分かった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から