ジャニーズ事務所外観(C)ORICON NewS inc.

 ジャニーズ事務所は、2月27日から延期・中止していた主催公演について、政府より定められている条件に則り、感染予防対策を講じた上で再開することを10日、発表した。

【写真】LIVE動画『Johnny's World Happy LIVE with YOU』のロゴ

 公式サイトでは、延期・中止について改めてお詫びするとともに「ジャニーズグループ主催公演につきましては、現在、政府より定められております条件に則り、また、皆様に安心して公演をお楽しみいただくための感染予防対策を講じた上で公演を再開することといたしました」と報告。

 具体的な開催に伴う条件・感染予防対策、来場や「お願い」に関しては「『コンサート開催ガイドライン』・『みなさまに安心してご来場いただくために』をご参照ください」と説明し「一人一人の心がけこそが最も有効な感染予防対策という側面もございますので、ご来場に際してのお願いが多岐にわたりますこと、何卒ご了承賜れますと幸いに存じます」と呼びかけた。

 続けて、現在、政府より発表されているイベント開催制限の段階的緩和の目安について触れ「屋内会場では50%以内の収容率、もしくは、5000人が収容人数の上限であるというステップ3に7月10日より移行することとなっておりますので、次のステップに進むまでその条件に則って公演を開催する予定でございます」と伝えた。

 また、すでに中止・払い戻しを案内している一部公演を除いて「開催自粛期間中に中止いたしました公演をはじめ、これから決定する新規公演が対象であり、順次、発表・開催させていただきます」などと記した。

 最後は「今回の公演自粛期間におきまして、ファンの皆様よりいただきましたご支援ご声援はジャニーズグループにとりまして何物にも代え難いものでございます。そして、エンターテイメントを通じで皆様に幸せをお届けするという思いを新たに精進してまいります」と誓い「これからもタレント達に温かいご声援を賜れますと幸いに存じます」とメッセージしている。