新型コロナウイルスの感染防止のため弘前大学が5月から、メディア授業(オンライン授業)を開始して以来、一部の1、2年生から「友人ができず不安」「気持ちが沈む」との精神的な不調を訴える声が、教員や相談窓口に寄せられている。担当者は「以前からの人のつながりを大切にし、現状を客観的にみつめて対処してほしい」とアドバイスしている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)