健康志向の食品開発のノウハウを学ぶ参加者

 青森県は9日、青森市の東奥日報新町ビルで県産食材を使った健康的な加工食品の開発に向けたノウハウを学ぶセミナーを開催した。食品の健康効果を表示できる「機能性表示食品」について、リンゴや魚介類などに含まれる成分の活用を呼び掛けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)