青森県は9日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため県民に協力要請しているイベントの開催制限について、予定通り10日から緩和すると発表した。屋内、屋外とも参加人数の上限を拡大し、5千人または収容人数の半分以下の小さい方となる。一方、東京都内で感染者が増加していることから、県外に移動する際は訪問先の感染状況を把握し、感染防止対策の徹底や感染者が発生している場所に近づかないなどの自己防衛策を呼び掛けた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。