八戸港に初水揚げされた船凍アカイカ=9日午前8時、同港第3魚市場C棟

 青森県八戸市の八戸港第3魚市場に9日朝、同港所属の中型イカ釣り船が北太平洋で漁獲し、船内凍結したアカイカ約124トンを初水揚げした。やや高値傾向だった2019年に比べ相場が落ち着き、2割ほど安値で取引された。漁業者によると今期のアカイカ春夏漁は現時点で好調に推移。水揚げ数量は、過去10年で最多となった19年の3658トンと同程度を期待できるという。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から