事前の収録に臨んだ青森明の星高の工藤さん=3日、同校

 新型コロナウイルスの感染予防のため、初めてインターネット開催となる今年の全国高校総合文化祭(ウェブ総文)まで約3週間と迫り、青森県内各校でも発表に向けた準備が進んでいる。放送のアナウンス部門に出場する青森明の星高校(青森市)の工藤瑞姫(たまき)さんは、放送部でただ1人の3年生。本来であれば審査員がいる会場での一発勝負で、読みの正確さや表情なども含めた総合的な表現力が審査されるが、今年は事前収録による音声のみの発表となった。鍛えられた声に、放送部で学んだ3年間の全てを込めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)