弘南鉄道は8日、同社が運行する2路線の愛称を新たに定めると明らかにした。弘南線(弘前-黒石)を「田んぼ鉄道」、大鰐線(大鰐-中央弘前)を「りんご畑鉄道」とし、ガイドマップや車内の路線図でPRする。沿線風景を愛称として発信し、観光客の利用を促す考え。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)