上から「い」「な」「小」の3文字を稲で描いた田舎館小5年生の田んぼアート

 例年授業で稲作に挑んでいる田舎館小学校5年生たちが、青森県田舎館村垂柳(たれやなぎ)の「遊稲(ゆうとう)の館」の弥生体験田で今年初めて、学校名にちなんで「いな小」の3文字を稲で描き、生育が進むとともに見ごろになってきた。8日は田の草取りに励むとともに、自分たちが植えた稲の様子を観察し、稲文字について「すごいすごい」「読める」と喜んでいた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)