「ピッツェリア ミーア」の特製パニーニ

 特製パニーニ(イタリア風サンドイッチ)で弘前の大学生を元気づけたい-。青森県弘前市代官町のピザレストラン「ピッツェリア ミーア」(毛利京平代表)は、新型コロナウイルスで経済的影響を受けた大学生を支援するため、パニーニを格安料金で提供しようと、東奥日報社のクラウドファンディングサイト「HANASAKA(ハナサカ)」で資金を募っている。

 プロジェクト名は「コロナで困窮する弘前の学生を救いたい。パニーニプロジェクト」。毛利代表は「コロナ禍で苦しむ弘前の学生を一人でも多く支援したい。学生が元気になれば、弘前の街も元気になるはず。食の力で地域を盛り上げたい」と意欲を語る。

 目標金額は50万円で、募集期限は7月31日。支援額に応じて、自家焙煎(ばいせん)コーヒーのチケットやピザ、自家製チーズの詰め合わせなどを返礼品として贈る。詳しくは「東奥 ハナサカ」で検索を。

【関連リンク】ハナサカ