18歳未満の少女に、少女自身のわいせつ画像を撮影させ、送らせたとして、青森県警は7日、津軽地方の警察署に勤める20代の男性巡査部長を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。男性巡査部長は行為を認め、同日付で依願退職した。県警は児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで捜査していたが、証拠がそろわなかった-として立件しなかった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)