加奈子さんがインスタグラムに投稿した正市さん撮影の写真
加奈子さんがインスタグラムに投稿した正市さん撮影の写真

 アマチュアカメラマンとして、戦後から昭和30年代を中心に活躍した青森市の故工藤正市さんが残した写真を、長女でテレビディレクターの加奈子さん(55)=東京都在住=が写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿し、反響を呼んでいる。青森市の自宅から大量のネガフィルムが新たに見つかり、約500枚分をデータ化。昭和の青森県で暮らす人々の生き生きとした姿を捉えた白黒写真は、海外から「人間味があふれている」「一瞬の切り取りが良い」などコメントが相次いでいる。加奈子さんは「いつか海外の方も見ることのできる写真集を作りたい」と夢を描く。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。