新発売の「生仕込 うにだれ」

 青森県風間浦村の水産加工業「駒嶺商店」は3日、県産キタムラサキウニを使用した「生仕込 うにだれ」を発売し、同村蛇浦の「食事処ばんやめし」で発表会を行った。新商品は、2017年に発売した「うにだれ」をグレードアップ。これまでは蒸しウニを原材料にしていたが新商品は生ウニにこだわり、約2年の試作期間を経て完成した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から