#黒石エール飯の弁当を品定めする親子連れ

 新型コロナウイルス流行の影響で落ち込む地域経済を少しでも浮上させようと、黒石商工会議所(新岡常雄会頭)と黒石エール飯プロジェクト実行委員会(村上陽心(あききよ)委員長)は4日、「#(ハッシュタグ)黒石エール飯お弁当市×宮古市うまいもの市」を青森県黒石市中町の松の湯交流館で始めた。市内飲食店の弁当や、姉妹都市・岩手県宮古市の海の幸などを販売し、弁当は午前中でほぼ品切れになった。5日も開く。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)