第23回東奥日報社杯争奪リトルシニア野球青森県大会兼第27回県支部大会(日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟県支部、東奥日報社共催)が4日開幕し、五所川原市営球場と藤崎町のアップル球場で1回戦4試合を行った。

 青森山田は、弘前白神を8-3で破った。八戸東は青森戸山を相手に、終盤に計10得点の猛攻を見せ12-6で勝利した。藤崎桜城は三沢に11-3で五回コールド勝ち。昨年春秋に続く優勝を狙う弘前聖愛も弘前から着実に得点を奪い、12-3で六回コールド勝ちを決めた。

 5日の準決勝は青森山田-八戸東、藤崎桜城-弘前聖愛の組み合わせとなった。第1試合は五所川原市営球場で午前9時半から。