請園局長(手前)から諮問文書を受け取る石岡会長

 青森地方最低賃金審議会(会長・石岡隆司弁護士)は3日、青森市の青森合同庁舎で本年度の第1回会合を開いた。青森労働局の請園清人局長が、石岡会長に調査審議を諮問した。昨年まで上げ幅が順調に伸びていたが、新型コロナウイルス感染拡大が企業経営を圧迫する中、厳しい議論が予想される。8月7日に答申予定。発効は最短で10月3日。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)