7月中旬に運用を始める平川消防署碇ケ関分署の新庁舎
個人用デスクを設けない「フリーアドレス制」を導入した事務室
テープカットで平川消防署碇ケ関分署の完成を祝う関係者

 青森県平川市が同市碇ケ関地区に建設していた「弘前地区消防事務組合平川消防署碇ケ関分署」の新庁舎が完成し、2日、現地で落成式を行った。消防関係者ら約40人が出席し、さらなる消防、防災体制の強化を誓った。無線通信機器を移設した後、今月中旬に運用を始める予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から