寄贈された海中探査ロボットの模型に見入る園児たち=3日、八戸市

 まるでミニ潜水艦-。深海の測量技術を競う国際大会で2位に輝いた日本代表「チームクロシオ」の無人海中探査ロボットの実寸大模型が八戸市水産科学館マリエントに寄贈された。同館は4日から特別展示を行うことになり、3日に記念式典を開いた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。