プランの完売状況を確認する職員

 新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込む宿泊事業者を支援するための青森県の宿泊費割引キャンペーンの予約が3日、始まった。わずか30分間でキャンペーン枠が売り切れる宿泊施設もあるほどの人気ぶりで、参加した223施設中、初日は18施設(3日午後4時時点)が完売。宿泊事業者からは「久々に電話が鳴りっぱなしで大変だった」との声が上がった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。