開店直後から「青森ハートビート」を買い求める買い物客=3日午前10時すぎ、青森市のさくら野青森本店
3日から県内での発売が本格的に始まった青森ハートビート

 サクランボの青森県産新品種「ジュノハート」のうち、大粒の上位等級品「青森ハートビート」の県内販売が3日午前、本格的に始まった。このうち、青森市のさくら野青森本店では22箱を販売。希少な一粒を味わおうと市民らが列をつくり、午前10時の開店から数分で完売となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。